国際エネルギー機関(IEA)の調査報告によると、各種モータによるエネルギー総消費量は世界全体消費エネルギーの約46%を占め、モータは最多のエネルギーを消費する機器であると言われています。 産業用・家庭用モータの需要は益々増加していますので、モータ駆動を高効率化して、更なる省エネ化を促進する事は、モータドライブ用ICを開発・供給するメーカーの重要課題であります。 PTCは、この社会的要求に貢献すべく、以下に紹介する低消費電力・高効率なモータ駆動用ICソリューションを提供致します。

 

カメラ用PT5120/PT5111は、高級カメラ本体やその交換レンズのみならず、普及型カメラや監視カメラにも好適な、PWM制御マイクロ・ステップ機能を備えた高効率・低消費電力のモータードライバーICです。これらのICは、ズーム・フォーカス・絞り・シャッター機能等を高速で制御します。そして各カメラ・メーカーの設計要求に柔軟に対応する事ができます。
PT5120に内蔵したPWM制御方式による2個のHブリッジ・ドライバー回路によって、マイクロステップ・モーターを駆動する事ができます。

2相、1-2相、W1-2相、2W1-2相の励磁モードに対応し、正転・逆転が可能です。

PT5111は6個のHブリッジ・ドライバー回路が内蔵していて、5個はPWM制御です。 このうち4個のPWM制御ドライバー回路を使って2個のマイクロステップ・モーターを駆動する事ができます。

 

PTCは直流ブラシレス・モータに対しても種々のソリューションを提供します。

例えば、コントローラIC (PT258X)、ゲート・ドライバ IC (PT5606/5616/5617)そしてセンサレス・モータ・ドライバ IC, PT2431などです。

これらのICを使えば、正弦波電流制御の単相ホールセンサ方式、正弦波電流制御の3相ホールセンサ/ センサレス方式、台形電流制御で3相センサレス方式に対応できます。動作電圧はDC12VからDC 400Vの範囲をサポートします。

高圧MOSFET/IGBT用のゲート・ドライバICシリーズは、世界先端の高圧プロセス技術を使用しており、高性能・高信頼性・高品質を確保します。 

 

PT5617は簡略型3相ハーフブリッジ・ ゲート・ドライバです。パッケージは小型なSOP20LですのでPCB面積を低減できます。

PT5616は基本的3相ハーフブリッジ・ ゲート・ドライバです。UVLOや過電流そして過熱の際のシャットダウンなど、各種の異常動作に必須な保護機能やFault信号出力機能を具備しています。

PT5606は、Advanced Input Filterを内蔵した単相ハーフブリッジ・ ゲート・ドライバで、より複雑なシステム環境にも対応する事が出来ます。

 

今後PTCは機能の集積度を更に高め、機能・性能・コスト・品質面に於いて、お客様のご期待を超える製品群を継続的に開発・提供致します。

 

製品情報の詳細は下記をご覧ください。