en-USja-JPko-KRzh-TWzh-CN
 2017  
    

中国向けレンタル自転車の電子鍵用ドライバーIC、ポータブルカラオケマイク用ドライバーIC1チップのゲーム用マウスドライバーICの開発に成功

   
 2016  
     
G3-PLC国際規格の認証を取得 
     
USB2.0 Full Speed OTG 単一チップの開発に成功
   
 2015  
  
 プリンタ ヘッド駆動ICの開発に成功、 HUDドライバー ICの開発に成功
   
 2014  
     
普誠創智(成都)支社を設立
     

電力通信システムICの開発に成功 、BLDCモータ用 ドライバICの開発に成功
 2013  
     

電源IC、高電圧ゲート駆動ICの開発に成功
2012  
    

PWM定電流ステッピングモータードライバIC、多機能LCDセグメントドライバICを開発し販売を開始

   

2011

    

TFT LCDドライバーIC、自動車ブレーキライト用LEDドライバーIC、 自動車マルチメディアバックライトのLEDドライバーICの開発に成功

      

 

2010

    

払い込み資本金をNTD18億7百万に増資

     

LEDサインボード用IC、LEC/VFDフロントパネルコントローラドライバー、DVモータードライバーIC等を開発し販売を開始

      

 

2009

    

USB/SDホスト・デコーダIC、リニア調光対応バラストIC、オートフォーカス・モータードライバー、電子ペーパー用ドライバを販売開始。

      

2008

    

高効率LEDドライバーIC、 クラスDアンプを内蔵したオーディオプロセッサーICを開発し販売を開始

     

払い込み資本金をNTD17億8千9百万に増資

      

 

2007

    

払い込み資本金をNTD16億9百万に増資

    

GPS IC及びUSBスピーカーICを開発し販売を開始

      

2006

    

ISO/TS16949認証取得

     

台湾国内のIC設計会社の中で、特許取得件数が第八位

    

デジタルビデオ処理IC、 PLL digital tuner IC、 サーボモータコントローラ、 調光対応バラストIC等を開発し販売を開始

2005

    

亜全テクノロジーのRF開発チームを吸収合併、新竹の徳安にを開設したオフイスで業務を遂行

    

払い込み資本金をNTD15億900万に増資

    

クラスDパワ-アンプ、蛍光灯用電子バラスト、 デジカメ用 モータードライバー、 RF IC等を開発し販売を開始

2004

     

資本金をNTD13億8900万に増資

    

132x65のOLED ドライバー IC, リバース・センサIC, AV スイッチIC, USB2.0対応MP3 デコーダIC, 2W クラスABオーディオ・パワー IC ,白色LEDドライバIC, RDS(RadioData System)デコーダIC 等を開発し販売を開始

2003

    

LEDサインボード用IC、 白色LEDドライバーIC、 バッテリ・チャージャー IC、 AC3デコーダIC、Flash内蔵MCU + USB1.1コントローラ等を開発し販売を開始

2002

    

ISO 14001:1996 及び OHSAS 18001:1999認証取得

    

深圳(普誠)支社を設立、中国市場の顧客サービスを強化

    

MP3エンコーダIC、1Wオーディオ パワーアンプ、オーディオ プロセッサIC、DAC内蔵 I/Oエクスパンダ、25WクラスD オーディオ パワーアンプ等を開発し販売を開始

2001

    

ISO 9001:2000認証取得

    

台湾の株式市場に上場

    

128x64 OLEDドライバIC、モータサーボIC、 MP3デコーダIC、AC3 デコーダIC、160x160 OLEDドライバIC、RDSデコーダIC等を開発し販売を開始

2000

    

香港支社を設立

    

70V 128-Bit VFDドライバIC、16ビット シグマ・デルタ オーデイオDAC、 6チャンネル オーディオプロセッサ / ビデオスイッチIC、36チャンネル 8ビットDAC、1/3デューティLCDドライバIC、64x48 OLED ドライバIC等を開発し販売を開始

1999

    

新竹にR&Dセンター設立

    

データバンクプロセッサIC、 VFDドライバ / コントローラIC (PT6315, PT6355, PT6351)、OLEDドライバIC、 8ビットMCU等を開発し販売を開始

1998

    

機械設備導入の為に資本金をNTD3億5千万元に増資

    

プログラマブル ローリングコード エンコーダIC、 エコー プロセッサ IC、マイクアンプ及び出力ミクサ内蔵エコーIC、VFDドライバ/コントローラIC (PT6311-U)、 プリセットイコライザ/3D効果IC等を開発し販売を開始

1997

    

電子ボリューム コントロールIC、リモコンIC、デジタルエコー/サラウンドプロセッサ IC、16ビット オーディオDAC等を開発し販売を開始

1990

    

工場完成。12月にオフィスと工場を新店區宝橋路に移転

1989

    

ICテスト工場設立の為に資本金をNTD1億2千5百万に増資

1988

    

社業務拡大の為,NTD4千万に増資

1987

    

IC設計部を設立

    

経営規模拡大の為、台北市敦化北路に移転

    

最先端のIC設計設備を導入し、開発期間の短縮及びお客様からのIC委託設計の迅速化、市場競争力の強化を図る

    

NTD 5千万に増資

1986

    

資本額NTD1千万で台北市安和路に会社設立、IC製品やパソコン周辺機器の販売を中心に業務を開始

Copyright 2018 by Princeton Technology Corporation | Best viewed with 1024 x 768 resolution
プライバシー  |  使用条件